サイトマップ | 会員ログイン

トップページ > 主な活動の内容

主な活動の内容

 本会は、ファイナンシャル・エコノミクス(金融経済学)の分野で理論、実証、および、 応用研究を行い、最新の研究成果の発表と議論の場を設けることにより、わが国ファイナ ンス研究の推進母体となることを活動の目的とします。あわせて、若手研究者の研究発表・情報交換の場を設けることにより、 優秀な研究者を育成することを目標とします。

 さらに、米国ファイナンス学会(AFA)、Asian Finance Association(AsianFA)をはじめ諸外国の研究組織・団体と共同で研究活動やシンポジウムの開催等を企画し、 交流を行うことを通じて、国際経済のなかで重要性を増す日本の金融・資本市場の健全な発展に貢献することを目標とします。

(1)定例研究発表会の開催

年間1回(春)の定例大会を開催します。これまでの実績は以下のとおりです。

第1回大会 1993年11月 武蔵大学
第2回大会 1995年5月 東京大学
第3回大会 1993年11月 横浜国立大学
第4回大会 1996年5月 慶應義塾大学
第5回大会 1997年5月 法政大学
第6回大会 1998年7月 東京「五反田ゆうぽうと」
  *APFAと共同国際大会 NFA/APFA FIRST JOINT INTERNATIONAL CONFERENCE
  *APFAは2005年にAsianFAと改称
第7回大会 1999年6月 青山学院大学
第8回大会 2000年6月 上智大学
第9回大会 2001年6月 早稲田大学
第10回大会 2002年6月 一橋大学
第11回大会 2003年6月 武蔵大学
第12回大会 2004年5月 中央大学
第13回大会 2005年6月 横浜国立大学
第14回大会 2006年6月 東京大学
第15回大会 2007年7月 慶應義塾大学
第16回大会 2008年7月 横浜「パシフィコ横浜」
  *AsianFAと共同国際大会 AsianFA/NFA 2008 International Conference
第17回大会 2009年5月 青山学院大学
第18回大会 2010年5月 上智大学
第19回大会 2011年5月 早稲田大学
第20回大会 2012年5月 一橋大学
第21回大会 2013年6月 武蔵大学
第22回大会 2014年5月 中央大学
第23回大会 2015年6月 東京大学
第24回大会 2016年5月 横浜国立大学

(2)会員総会の開催

会員総会を年1回、大会当日に開催します。

(3)学会誌の発行

英文誌「International Review of Finance」(年4回予定)

和文誌「現代ファイナンス」(年2回)。

(4)研究観望会の開催

研究観望会は、ファイナンス研究の最新動向をテーマ別に展望するもので、 各トピックに関する最新の成果をサーベイした報告を通じ、会員の知識・情報の整理に役立てる定例会です。 1997年第1回が開催されてから以降、年2回開催する予定で運営しております。

(5)特別講演会

来日する著名な研究者の講演がえられしだい開催します。不定期。

(6)その他の活動

会員からの要望に基づき理事会の承認を受けて企画される諸研究活動。

ページのトップへ戻る