サイトマップ | 会員ログイン

学会誌のご紹介

予稿集

「予稿集」

 『予稿集』(proceedings)は、日本ファイナンス学会の年次大会における研究発表論文を掲載したもので、1999年第7回大会以来、毎年発刊されております。論文数は近年増大しつつあり、研究者の広がり、研究分野のひろがりは著しいものがあります。A4判で800ページに迫りつつあります。『予稿集』により最近の研究動向、なにをだれが研究しているかの一端を知ることができます。
 しかし、一論文当り掲載枚数が限られているためすべてがフルペーパーではありません。また事情により締切日に間に合わなかった論文は掲載されておりません。
 なお、『予稿集』は年次大会参加者にのみ手交されます。ただし、残部があれば実費程度で購入できます。


バックナンバー一覧

刊行年月
第13回大会2005-06
第14回大会2006-06
第15回大会2007-06
第17回大会2009-05

学会誌一覧へ戻る