サイトマップ | 会員ログイン

トップページ > ニュース一覧 >国際会議"High-Frequency Data Analysis in Financial Markets"のお知らせ

学会ニュース

国際会議"High-Frequency Data Analysis in Financial Markets"のお知らせ

一橋大学グローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」(代表者:深尾京司)と科学研究費補助金(基盤研究(A))「高頻度データを用いた日本の証券市場の計量分析」(代表者:渡部敏明)との共催で下記の国際コンファレンスを開催します。

International Conference “High-Frequency Data Analysis in Financial Markets”
日 程:2008年10月25日(土), 26日(日)
場 所:一橋大学マーキュリータワー(国立)

海外からの招待講演者:
Torben Andersen (Northwestern University)
Federico Bandi (University of Chicago)
Peter Hansen (Stanford University)
Fulvio Corsi (University of Siena)
Jun Yu (Singapore Management University)
幹 事:渡部敏明(一橋大学経済研究所)

参加者と若干名の報告者を募集しますので、
希望者は下記の点をすべて明記したメールを、9月16日(火)までに、
渡部敏明 watanabe@ier.hit-u.ac.jp
與田美奈子 yoda@ier.hit-u.ac.jp の両方にお送り下さい。

参加希望者:
・氏名
・所属
・職名(学生の場合は学年)
・メールアドレス
・下記のどれに参加希望か
 10月25日のコンファレンス
 10月26日のコンファレンス
 10月26日の懇親会

* 10月25日のコンファレンスは、上記招待講演者の最初の4人+科研費のメンバーの報告、10月26日のコンファレンスは、Jun Yu氏+その他の日本人の報告とする予定。
* コンファレンスは無料、懇親会は有料です。

報告希望者:
・上記に加え、論文のタイトルと要旨(A4で1枚以内)をお送り下さい。
* 報告論文は10月19日までにフルペーパーとして送って頂く予定ですので、それに間に合うものにして下さい。

参加の可否、報告の可否は9月15日(月)以降にメールにてお知らせします。
会場の席や報告時間に限りがありますので、ご希望に添えない場合はご容赦下さい。
(2008年08月27日)

学会ニュース一覧へ