サイトマップ | 会員ログイン

トップページ > ニュース一覧 >第4回「丸淳子研究奨励賞のご報告

学会ニュース

第4回「丸淳子研究奨励賞のご報告

 2016年度第4回「丸淳子研究奨励賞」はUniversity of Lausanne 佐藤祐己氏に決定し、2016年5月21日、22日に開催された第24回大会年次総会にて発表、記念の盾が授与されました。佐藤氏の受賞対象論文は次の論文です。

“Opacity in Financial Markets”
Review of Financial Studies, 2014, 27, Pages 3502-3546

 なお、「丸淳子研究奨励賞」は、長年にわたり日本ファイナンス学会の活動を支援されてきた丸淳子氏からの申し出を受けて、日本のファイナンス研究の振興を目的として2013年度に設置されました。

2013年度第1回「丸淳子研究奨励賞」受賞論文:"Dynamic Optimal Pension Fund Portfolios when Risk Preferences Are Heterogeneous among Pension Participants" International Review of Finance Volume 12, Issue 3, September 2012, Pages: 329-355, 一橋大学本多俊毅氏
2014年度第2回「丸淳子研究奨励賞」受賞論文:"The Asset Growth Effect: Insights from International Equity Markets" Journal of Financial Economics, 108(2), 2013, Pages 529-563, アルバータ大学渡邊安芸子氏
2015年度第3回「丸淳子研究奨励賞」受賞論文:"Asymmetric increasing trends in dependence in international equity markets" Journal of Banking & Finance 46, 2014, Pages 219-232, Australian National University 沖本竜義氏
(2016年05月23日)

学会ニュース一覧へ