井上光太郎

井上光太郎

東京工業大学工学院経営工学系教授

筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程修了、博士(経営学)。KPMGのM&A部門ディレクター、名古屋市立大学、慶應義塾大学経営管理研究科准教授を経て現職。主要著作は『M&Aと株価』(東洋経済新報社、共著、M&Aフォーラム賞正賞)。主要論文は“Corporate restructuring in Japan: Who monitors the monitor?”, Journal of Banking and Finance(共著)等。

閉じる