内田交謹

内田交謹

九州大学大学院経済学研究院教授

九州大学大学院経済学研究科博士課程修了、博士(経済学)。北九州市立大学講師・准教授を経て現職。主要著作は『コーポレート・ファイナンス』(創成社、単著)等。主要論文は、“Shareholder composition and managerial compensation”,Journal of Financial and Quantitative Analysis(forthcoming、 共著)、“Block trade targets in China”, Journal of Corporate Finance(共著)等。

閉じる