サイトマップ | 会員ログイン

第1日:2012年5月26日(土)| 第2日:2012年5月27日(日)

日本ファイナンス学会第20回大会 第1日:2012年5月26日(土)

研究報告 10:00〜12:00

■会場1 ファイナンスにおける最適化<司会:西出勝正(横浜国立大学)>
10:00〜10:40 “Investment timing with fixed and proportional costs of external financing”
報告者:西原理(大阪大学)、芝田隆志(首都大学東京)
討論者:今井潤一(慶應義塾大学)
10:40〜11:20 “To Trade or Not To Trade: A Model of Regret and Investment”
報告者:秦劼(立命館大学)
討論者:川西諭(上智大学)
11:20〜12:00 “Optimal switching strategy of a mean-reverting asset over multiple regimes”
報告者:鈴木清(野村證券)
討論者:大西匡光(大阪大学)
■会場2 会計情報<司会:薄井彰(早稲田大学)>
10:00〜10:40 「アナリストの投資推奨の変更に内包される追加情報に関する考察」
報告者:三輪宏太郎(東京海上アセットマネジメント投信)、植田一博(東京大学)
討論者:野間幹晴(一橋大学)
10:40〜11:20 「企業規模を考慮した経営者予想の修正がアナリスト予想の修正に与える影響」
報告者:奈良沙織(筑波大学)、野間幹晴(一橋大学)
討論者:浅野敬志(首都大学東京)
11:20〜12:00 “Quality of Accounting Disclosures by Family Firms in Japan”
報告者:海老原崇(武蔵大学)、久保田敬一(中央大学)、竹原均(早稲田大学)、横田絵理(慶應義塾大学)
討論者:齋藤卓爾(京都産業大学)
■会場3 株式市場の情報効率性<司会:筒井義郎(大阪大学)>
10:00〜10:40 “Volatility and public information flows: Evidence from disclosure and media coverage in the Japanese stock market”
報告者:阿萬弘行(甲南大学)、森保洋(長崎大学)
討論者:芹田敏夫(青山学院大学)
10:40〜11:20 “Can Investors in the Japanese Stock Market Profit from the Analyst?”
報告者:岡田克彦(関西学院大学)、中島裕元(SCSK)
討論者:太田浩司(関西大学)
11:20〜12:00 「中国株式市場におけるリターンリバーサル現象に関する実証分析」
報告者:楊晨・秦劼(立命館大学)
討論者:角田康夫(三菱UFJ信託銀行)
■会場4 不動産ファイナンス<司会:永野護(成蹊大学)>
10:00〜10:40 「J-REIT収益率へのスポンサー企業の影響−イベント・スタディによる分析−」
報告者:澤田考士・大坪嘉章(不動産証券化協会)、大橋和彦(一橋大学)
討論者:永野護(成蹊大学)
10:40〜11:20 「不動産キャピタル・リターンの推定」
報告者:石島博(中央大学)、前田章(東京大学)
討論者:井上智夫(成蹊大学)
11:20〜12:00 「不動産投資信託における資産運用報酬格差と体系の実証分析」
報告者:吉田靖(千葉商科大学)
討論者:山田昌弘(ロンドン大学)
(昼食・休憩)

研究報告 13:30〜15:30

■会場1 企業の資本構成<司会:加藤英明(名古屋大学)>
13:30〜14:10 「企業の資金調達とペイアウトのコミットメント」
報告者:篠崎伸也(九州大学)
討論者:加藤英明(名古屋大学)
14:10〜14:50 「日本企業が用いる投資評価手法とハードルレート:サーベイ調査に基づく実証分析」
報告者:芹田敏夫(青山学院大学)、花枝英樹(中央大学)
討論者:里吉清隆(東洋大学)
14:50〜15:30 「レバレッジ・ダイナミクスの分析:上場企業と非上場企業の比較」
報告者:吉田隆・小西大(一橋大学)
討論者:山下忠康(南山大学)
■会場2 コーポレートファイナンス<司会:金子隆(慶應義塾大学)>
13:30〜14:10 「右下がり需要曲線と自社株買い」
報告者:鈴木健嗣(神戸大学)、加藤英明(名古屋大学)
討論者:渡辺雅弘(アルバータ大学)
14:10〜14:50 「VC投資におけるシンジケーションの企業価値への影響についての実証分析」
報告者:幸田圭一朗(立命館大学)
討論者:船岡健太(九州産業大学)
14:50〜15:30 「企業不動産と企業価値」
報告者:山口聖(広島経済大学)、福島隆則(みずほ証券)、砂川伸幸・山崎尚志(神戸大学)、前智彦(中央三井信託銀行)
討論者:谷山智彦(野村総合研究所)
■会場3 資産価格の評価<司会:沖本竜義(一橋大学)>
13:30〜14:10 “Term Structure Dynamics in a Monetary Economy with Learning”
報告者:小野貞幸(広島大学)
討論者:森田洋(横浜国立大学)
14:10〜14:50 「所得階層別データと株式収益率のクロスセクションによる消費資産価格モデルの検証」
報告者:祝迫得夫(一橋大学)、青野幸平(立命館大学)
討論者:福田祐一(大阪大学)
14:50〜15:30 “The Investment Value of Management Earnings Forecasts”
報告者:渡辺雅弘・渡辺安芸子(アルバータ大学)、平木多賀人(東京理科大学)
討論者:加藤千雄(大阪経済大学)
■会場4 高速取引システム<司会:宇野淳(早稲田大学)>
13:30〜14:10 「高速取引下の約定間隔と価格形成」
報告者:高英模(早稲田大学)
討論者:大鋸崇(千葉大学)
14:10〜14:50 「取引システム高速化と始値形成」
報告者:太田亘(大阪大学)
討論者:柴田舞(立教大学)
14:50〜15:30 「オーダーフローに潜在する情報のインパクト:東証arrowheadにおける検証」
報告者:宮津和弘(イケア・ジャパン)
討論者:大屋幸輔(大阪大学)
15:45〜

基調講演(一橋記念講堂)<司会:大橋和彦(一橋大学)>


“Capital Market Theory after the Efficient Market Hypothesis”
Dimitri Vayanos
Professor of Finance, London School of Economics(LSE)
17:00〜

年次総会(一橋記念講堂)


17:45〜

懇親会(学術総合センター3階)


第1日:2012年5月26日(土)| 第2日:2012年5月27日(日)

2012年度 日本ファイナンス学会第20回大会