サイトマップ | 会員ログイン

第1日:2014年5月31日(土)| 第2日:2014年6月1日(日)

日本ファイナンス学会第22回大会 第2日:2014年6月1日(日)

研究報告 10:30〜11:50

■会場A Current Topics<司会:吉田靖(東京経済大学)>
10:30〜11:10 「契約再交渉と優先株式の最適性」
報告者:大森孝造(三井住友信託銀行)
討論者:鈴木豊(法政大学)
11:10〜11:50 「原発事故は電力会社のリスクにどの様に影響したのか?−状態空間モデルを用いたイベント研究の提案−」
報告者:森平爽一郎(早稲田大学)
討論者:白須洋子(青山学院大学)
■会場B IPO<司会:内田交謹(九州大学)>
10:30〜11:10 “Certification Role of Pre-IPO Bank Relationships −Evidence from Japanese IPO Underpricing”
報告者:小倉義明(早稲田大学)
討論者:内田交謹(九州大学)
11:10〜11:50 「ブックビルディング方式は本当に優れているのか?−IPOの価格決定方式に関する比較再検討−」
報告者:池田直史(東京工業大学)、金子隆(慶應義塾大学)
討論者:中野利隆(財務省)
■会場C Asset Pricing2<司会:久保田敬一(中央大学)>
10:30〜11:10 「インフラストラクチャー事業関連企業の株価パフォーマンスについて−官民連携事業(PFI、PPP事業)への取り組み企業の株価パフォーマンスについて−」
報告者:小石川隆太(日本アジアグループ)
討論者:久保田敬一(中央大学)
11:10〜11:50 「本邦社債スプレッドの期間構造モデルの比較−状態空間モデルを用いた実証分析−」
報告者:小林武(名古屋商科大学)
討論者:高見澤秀幸(一橋大学)
■会場D Corporate Finance2<司会:大野早苗(武蔵大学)>
10:30〜11:10 “The preference of foreign investors for gender diversity in firms: Evidence from Japan”
報告者:田中孝憲(立命館大学)
討論者:大野早苗(武蔵大学)
11:10〜11:50 “The Value of Multinationality and Business Group for Japanese Firms”
報告者:平木多賀人(東京理科大学)、Jongmoo Jay Choi(Temple University)、James A. Landi(ACAP Advisory PCL)
討論者:井上光太郎(東京工業大学)
(昼食・休憩)

研究報告 12:50〜14:50

■会場A 情報と資本市場<司会:筒井義郎(甲南大学)>
12:50〜13:30 “Less informed lenders and signaling: Evidence from syndicated loans”
報告者:秋吉史夫(関西学院大学)、南橋尚明(カナダ銀行)、清水克俊(名古屋大学)
討論者:坂和秀晃(名古屋市立大学)
13:30〜14:50 “Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubble”
報告者:中里宗敬(青山学院大学)、北村智紀(ニッセイ基礎研究所)
討論者:秦劼(立命館大学)
14:10〜14:50 「情報処理の限界合理性と証券価格」
報告者:田代一聡(横浜国立大学)
討論者:川西諭(上智大学)
■会場B 高頻度取引(HFT)<司会:縄田和満(東京大学)>
12:50〜13:30 “Intraday liquidity in foreign exchange markets: An application of the Markovswitching model”
報告者:北村能寛(早稲田大学)
討論者:石原庸博(一橋大学)
13:30〜14:10 「VWAP価格を用いた東京証券取引所の分析」
報告者:永田真一(明治大学)
討論者:佐藤整尚(東京大学)
14:10〜14:50 “An analysis of changing intraday patterns by extension of trading hours in Japanese futures markets”
報告者:吉田靖(東京経済大学)、川崎能典(統計数理研究所)
討論者:岩壷健太郎(神戸大学)
■会場C Asset Pricing3<司会:赤壁弘康(南山大学)>
12:50〜13:30 「産業間の株価予測可能性の実証研究」
報告者:和田賢治(慶應義塾大学)、久保田敬一(中央大学)、徳永俊史(武蔵大学)
討論者:内山朋規(野村證券)
13:30〜14:10 “Supply Ambiguity and Market Fragility”
報告者:渡辺雅弘(University of Alberta)
討論者:若井克俊(京都大学)
14:10〜14:50 「I-共変動を用いた個別資産超過リスクプレミアム分析−Fama-French3ファクターモデルとの日本市場における比較−」
報告者:山田雄二(筑波大学)、吉野貴晶・斉藤哲朗(大和証券)
討論者:山本零(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
■会場D Corporate Finance3<司会:コリン・マッケンジー(慶應義塾大学)>
12:50〜13:30 「複占市場と企業の資本構成:債券発行の役割」
報告者:倉澤資成(就実大学)、成生達彦(京都大学)
討論者:吉田靖(東京経済大学)
13:30〜14:10 “External Financing and Earnings Management: Evidence from International Data”
報告者:内田交謹・Yuyang Zhang(九州大学)
討論者:竹原均(早稲田大学)
14:10〜14:50 “Factors Affecting Japanese Corporate Bond Spreads and Primary Bond Holder Investment Activities: Flight to Liquidity”
報告者:白須洋子(青山学院大学)
討論者:鷹岡澄子(成蹊大学)
(休憩)

研究報告 15:00〜16:20

■会場A 会計情報<司会:音川和久(神戸大学)>
15:00〜15:40 “Accrual-Based and Real Activities Based Earnings Management Behavior of Family Firms in Japan”
報告者:竹原均(早稲田大学)、Tai-Yuan Chen(Hong Kong University of Science and Technology)、Zhaoyang Gu(Chinese University of Hong Kong)、久保田敬一(中央大学)
討論者:大日方隆(東京大学)
15:40〜16:20 「キャッシュフロー・ベータとバリュー効果」
報告者:山根明子(広島大学)、福田祐一(大阪大学)
討論者:渡辺雅弘(University of Alberta)
■会場B 金融機関<司会:花枝英樹(中央大学)>
15:00〜15:40 “The cost of bank equity offerings in response to strengthened regulation”
報告者:清水克俊(名古屋大学)、胥鵬(法政大学)
討論者:阿萬弘行(関西学院大学)
15:40〜16:20 “The Effect of Bank Mergers on Client Firm Value and Bank-Firm Relationships”
報告者:モンゴメリ・ヘザー(国際基督教大学)、高橋裕希(State University of NewYork)
討論者:内野泰介(大東文化大学)
■会場C Risk Management<司会:和田賢治(慶應義塾大学)>
15:00〜15:40 “Portfolio Choice and Ambiguous Background Risk”
報告者:尾崎祐介(大阪産業大学)、Harris Schlesinger(University of Alabama)
討論者:鈴木雅貴(横浜国立大学)
15:40〜16:20 “How Do We Measure Systemic Risk? -Evidence from the Japanese Banking Sector-”
報告者:菅野正泰(神奈川大学)
討論者:菊池健太郎(滋賀大学)

第1日:2014年5月31日(土)| 第2日:2014年6月1日(日)

2014年度 日本ファイナンス学会第22回大会