日本ファイナンス学会第20回大会プログラム

第1日: 2012年05月26日
第2日: 2012年05月27日

研究報告  10:00~12:00

■会場1 ファイナンスにおける最適化<司会:西出勝正(横浜国立大学)>

10:00~10:40 “Investment timing with fixed and proportional costs of external financing”
報告者:西原理(大阪大学)、芝田隆志(首都大学東京)
討論者:今井潤一(慶應義塾大学)
10:40~11:20 “To Trade or Not To Trade: A Model of Regret and Investment”
報告者:秦劼(立命館大学)
討論者:川西諭(上智大学)
11:20~12:00 “Optimal switching strategy of a mean-reverting asset over multiple regimes”
報告者:鈴木清(野村證券)
討論者:大西匡光(大阪大学)

■会場2 会計情報<司会:薄井彰(早稲田大学)>

10:00~10:40 「アナリストの投資推奨の変更に内包される追加情報に関する考察」
報告者:三輪宏太郎(東京海上アセットマネジメント投信)、植田一博(東京大学)
討論者:野間幹晴(一橋大学)
10:40~11:20 「企業規模を考慮した経営者予想の修正がアナリスト予想の修正に与える影響」
報告者:奈良沙織(筑波大学)、野間幹晴(一橋大学)
討論者:浅野敬志(首都大学東京)
11:20~12:00 “Quality of Accounting Disclosures by Family Firms in Japan”
報告者:海老原崇(武蔵大学)、久保田敬一(中央大学)、竹原均(早稲田大学)、横田絵理(慶應義塾大学)
討論者:齋藤卓爾(京都産業大学)

■会場3 株式市場の情報効率性<司会:筒井義郎(大阪大学)>

10:00~10:40 “Volatility and public information flows: Evidence from disclosure and media coverage in the Japanese stock market”
報告者:阿萬弘行(甲南大学)、森保洋(長崎大学)
討論者:芹田敏夫(青山学院大学)
10:40~11:20 “Can Investors in the Japanese Stock Market Profit from the Analyst?”
報告者:岡田克彦(関西学院大学)、中島裕元(SCSK)
討論者:太田浩司(関西大学)
11:20~12:00 「中国株式市場におけるリターンリバーサル現象に関する実証分析」
報告者:楊晨・秦劼(立命館大学)
討論者:角田康夫(三菱UFJ信託銀行)

■会場4 不動産ファイナンス<司会:永野護(成蹊大学)>

10:00~10:40 「J-REIT収益率へのスポンサー企業の影響-イベント・スタディによる分析-」
報告者:澤田考士・大坪嘉章(不動産証券化協会)、大橋和彦(一橋大学)
討論者:永野護(成蹊大学)
10:40~11:20 「不動産キャピタル・リターンの推定」
報告者:石島博(中央大学)、前田章(東京大学)
討論者:井上智夫(成蹊大学)
11:20~12:00 「不動産投資信託における資産運用報酬格差と体系の実証分析」
報告者:吉田靖(千葉商科大学)
討論者:山田昌弘(ロンドン大学)

(昼食・休憩)

研究報告  13:30~15:30

■会場1 企業の資本構成<司会:加藤英明(名古屋大学)>

13:30~14:10 「企業の資金調達とペイアウトのコミットメント」
報告者:篠崎伸也(九州大学)
討論者:加藤英明(名古屋大学)
14:10~14:50 「日本企業が用いる投資評価手法とハードルレート:サーベイ調査に基づく実証分析」
報告者:芹田敏夫(青山学院大学)、花枝英樹(中央大学)
討論者:里吉清隆(東洋大学)
14:50~15:30 「レバレッジ・ダイナミクスの分析:上場企業と非上場企業の比較」
報告者:吉田隆・小西大(一橋大学)
討論者:山下忠康(南山大学)

■会場2 コーポレートファイナンス<司会:金子隆(慶應義塾大学)>

13:30~14:10 「右下がり需要曲線と自社株買い」
報告者:鈴木健嗣(神戸大学)、加藤英明(名古屋大学)
討論者:渡辺雅弘(アルバータ大学)
14:10~14:50 「VC投資におけるシンジケーションの企業価値への影響についての実証分析」
報告者:幸田圭一朗(立命館大学)
討論者:船岡健太(九州産業大学)
14:50~15:30 「企業不動産と企業価値」
報告者:山口聖(広島経済大学)、福島隆則(みずほ証券)、砂川伸幸・山崎尚志(神戸大学)、前智彦(中央三井信託銀行)
討論者:谷山智彦(野村総合研究所)

■会場3 資産価格の評価<司会:沖本竜義(一橋大学)>

13:30~14:10 “Term Structure Dynamics in a Monetary Economy with Learning”
報告者:小野貞幸(広島大学)
討論者:森田洋(横浜国立大学)
14:10~14:50 「所得階層別データと株式収益率のクロスセクションによる消費資産価格モデルの検証」
報告者:祝迫得夫(一橋大学)、青野幸平(立命館大学)
討論者:福田祐一(大阪大学)
14:50~15:30 “The Investment Value of Management Earnings Forecasts”
報告者:渡辺雅弘・渡辺安芸子(アルバータ大学)、平木多賀人(東京理科大学)
討論者:加藤千雄(大阪経済大学)

■会場4 高速取引システム<司会:宇野淳(早稲田大学)>

13:30~14:10 「高速取引下の約定間隔と価格形成」
報告者:高英模(早稲田大学)
討論者:大鋸崇(千葉大学)
14:10~14:50 「取引システム高速化と始値形成」
報告者:太田亘(大阪大学)
討論者:柴田舞(立教大学)
14:50~15:30 「オーダーフローに潜在する情報のインパクト:東証arrowheadにおける検証」
報告者:宮津和弘(イケア・ジャパン)
討論者:大屋幸輔(大阪大学)
15:45~ 基調講演(一橋記念講堂)<司会:大橋和彦(一橋大学)>
“Capital Market Theory after the Efficient Market Hypothesis”
Dimitri Vayanos
Professor of Finance, London School of Economics(LSE)
17:00~ 年次総会(一橋記念講堂)
17:45~ 懇親会(学術総合センター3階)

研究報告  9:30~11:30

■会場1 情報の非対称性と証券取引<司会:太田亘(大阪大学)>

9:30~10:10 “The Informational Channel of Financial Contagion: An Empirical Analysis with Market Microstructure Data”
報告者:山田昌弘(ロンドン大学)、Marco Cipriani(FRB New York)
討論者:橋本尚史(名古屋商科大学)
10:10~10:50 “Marketo Liquidity, Private Information, and the Cost of Capital: Microstructure Studies on Family Firms in Japan”
報告者:久保田敬一(中央大学)、海老原崇(武蔵大学)、竹原均(早稲田大学)、横田絵理(慶應義塾大学)
討論者:太田亘(大阪大学)
10:50~11:30 「取引所対PTS:市場間競争の初期効果」
報告者:宇野淳(早稲田大学)
討論者:井坂直人(上智大学)

■会場2 行動ファイナンス<司会:三隅隆司(一橋大学)>

9:30~10:10 「中国株式市場のハーディング行動」
報告者:リュウセイナン(立命館大学)
討論者:岡田克彦(関西学院大学)
10:10~10:50 “Managerial Overconfidence: Evidence from Japanese CEOs”
報告者:山崎尚志(神戸大学)、井上光太郎(東京工業大学)、加藤英明(名古屋大学)
討論者:高橋大志(慶應義塾大学)
10:50~11:30 「情報と投資行動:選択型実験法を利用したフレーミング効果の検証」
報告者:北村智紀・中嶋邦夫(ニッセイ基礎研究所)
討論者:真壁明夫(信州大学)

■会場3 企業の所有構造<司会:平木多賀人(東京理科大学)>

9:30~10:10 「変貌する日本企業の所有構造をいかに理解するか:内外機関投資家の銘柄選択の分析を中心として」
報告者:保田隆明(小樽商科大学)、宮島英昭(早稲田大学)
討論者:渡辺直樹(東洋大学)
10:10~10:50 “Controlling Shareholders and Dividends: Evidence from Japan”
報告者:青木康晴(名古屋商科大学)
討論者:宮川壽夫(大阪市立大学)
10:50~11:30 “Shareholder Benefit Program in Japan: Its impact on investor recognition, shareholder base, and firm value”
報告者:安武妙子(ハワイ大学)
討論者:平木多賀人(東京理科大学)

■会場4 バンキング<司会:中村純一(一橋大学)>

9:30~10:10 “Banking Sector Consolidation and Efficiency: Lessons for the West from Japan”
報告者:Heather Montgomey・高橋裕希(国際基督教大学)
討論者:福山博文(福岡大学)
10:10~10:50 “Authority and Soft Information Production within Banking Organization”
報告者:新谷幸平(日本銀行)
討論者:池尾和人(慶應義塾大学)
10:50~11:30 “Corporate Bond Liquidity Spreads and Japanese Banks' Risk Management: A Comparison of Two Financial Crises”
報告者:白須洋子(青山学院大学)
討論者:中村純一(一橋大学)

(昼食・休憩)

研究報告  12:30~14:30

■会場1 フィナンシャル・エコノメトリクス<司会:渡部敏明(一橋大学)>

12:30~13:10 “Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates”
報告者:岩壺健太郎(神戸大学)
討論者:加藤英明(名古屋大学)
13:10~13:50 “The Evolution of Market Efficiency and its Periodicity”
報告者:野田顕彦(和歌山大学)、伊藤幹夫(慶應義塾大学)
討論者:青野幸平(立命館大学)
13:50~14:30 “Copula-Based Asymmetric Leverage in Stochastic Volatility Models -Particle Filtering Approach-”
報告者:中村信弘(一橋大学)
討論者:佐藤整尚(統計数理研究所)

■会場2 M&A<司会:鈴木一功(早稲田大学)>

12:30~13:10 「公開買付とフリーライダー問題:デュアル・クラス所有構造の役割」
報告者:田代一聡・倉澤資成(横浜国立大学)
討論者:吉田靖(千葉商科大学)
13:10~13:50 “Do cross-border acquisitions create more shareholder value than domestic deals for firms in a matured economy? the Japanese case”
報告者:井上光太郎(東京工業大学)、Robert Ings(日興SMBC証券)
討論者:内田交謹(九州大学)

■会場3 マクロ/ファイナンス<司会:祝迫得夫(一橋大学)>

12:30~13:10 「マクロ経済と公的年金財政-公的年金積立金運用の視点から-」
報告者:本多俊毅(一橋大学)
討論者:小枝淳子(東京大学)
13:10~13:50 「不確実性経済モデルによる金利、リスク・プレミアムの決まり方」
報告者:大森孝造(中央三井アセット信託銀行)、米澤康博(早稲田大学)
討論者:祝迫得夫(一橋大学)
13:50~14:30 「金利の下限に着目した政策反応関数の実証分析~金利平滑化仮説に関する一つの反証~」
報告者:中島英喜(名古屋大学)
討論者:田中敦(関西学院大学)

■会場4 投資行動と価格の実証(株式と商品)<司会:大橋和彦(一橋大学)>

12:30~13:10 “The Roll of Capesize Vessels in Freight Markets -A Structural Linkage Model for Freight Rates -”
報告者:金村宗(J-POWER)
討論者:石井昌宏(上智大学)
13:10~13:50 「アクティブ・ファンドの運用パフォーマンス持続性の検証」
報告者:竹原均(早稲田大学)
討論者:小松原宰明(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン)
13:50~14:30 “Energy stock returns and the Fukushima Nuclear Accidents”
報告者:胥鵬(法政大学)、芹田敏夫(青山学院大学)
討論者:宮川大介(日本政策投資銀行)

(休憩)

研究報告  14:40~16:40

■会場1 価格決定メカニズム<司会:山内浩嗣(MTEC)>

14:40~15:20 “An Approach to the Option Market Model based on the End-User Net Demand”
報告者:佐々木洋(一橋大学)
討論者:池田昌幸(早稲田大学)
15:20~16:00 “What Determines CDS Premium? Simultaneous Equation System Approach”
報告者:宮川大介(日本政策投資銀行)、渡邉修士(日本大学)
討論者:赤司健太郎(学習院大学)
16:00~16:40 「経営者の業績予想が社債に与える影響」
報告者:山下泰央・上瀧弘晃(三井住友信託銀行)、高橋大志(慶應義塾大学)
討論者:海老原崇(武蔵大学)

■会場2 ボラティリティ<司会:新井富雄(東京大学)>

14:40~15:20 「日本株式市場における固有ボラティリティ効果」
報告者:廣崎俊之(三井住友信託銀行)
討論者:坂巻敏史(三菱UFJ信託銀行)
15:20~16:00 「海外投資家・個人投資家の投資行動と日本株の「ボラティリティ・アノマリー」」
報告者:岩澤誠一郎・内山朋規(野村證券)
討論者:広田真一(早稲田大学)
16:00~16:40 「インベストメントブレスとポートフォリオのリスク管理-ポートフォリオのリスク分散度指標の導入とその応用」
報告者:加藤康之(京都大学)、ロナルドG.レイヤード・リーシング(Mountain Pacific Group, LLC)
討論者:倉澤資成(横浜国立大学)

■会場3 Corporate Financeと株価<司会:米澤康博(早稲田大学)>

14:40~15:20 “Executive Stock Options and Performance of IPO Firms”
報告者:高橋秀徳(神戸大学)
討論者:松下佳奈子(日本政策投資銀行)
15:20~16:00 “Stock Ownership Structure and Corporate Social Performance: Evidence from Japan”
報告者:首藤惠・竹原均(早稲田大学)
討論者:宮島英明(早稲田大学)
16:00~16:40 「株価純資産倍率、トービンのqと長期利益成長率の関係」
報告者:新井亮一(早稲田大学)
討論者:山口聖(広島経済大学)

■会場4 証券投資<司会:神山直樹(ドイツ証券)>

14:40~15:20 「わが国の投資信託市場におけるハーディング行動」
報告者:俊野雅司(大和ファンド・コンサルティング)
討論者:佐々木隆文(東京理科大学)
15:20~16:00 「日本における年齢階級別リスク資産保有比率に関する分析」
報告者:元利大輔(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン)
討論者:中村恒(一橋大学)
16:00~16:40 “Returns to Style in case of AsiaPac x Japan”
報告者:坂口雄作・Larry Shepherd・CJ Zou(Quant Shop Pty)
討論者:古宇田義規(マーサージャパン)

一覧へ戻る