日本ファイナンス学会第24回大会プログラム

第1日: 2016年05月21日
第2日: 2016年05月22日

研究報告  10:00~12:00

■会場A 金融危機とシステミックリスク<座長:神楽岡優昌(武蔵大学)>

10:00~10:40 “Hot Money and Cross-Section of Stock Returns during the Global Financial Crisis”
報告者:岩澤誠一郎(名古屋商科大学)
共著者:Daehwan Kim(Konkuk University)
討論者:新井富雄(東京大学)
10:40~11:20 “Interconnectedness and systemic risk in the US CDS market”
報告者:菅野正泰(日本大学)
討論者:乾孝治(明治大学)
11:20~12:00 “Agency problems during the global financial crisis: evidence from the corporate bond market”
報告者:田中孝憲(関西大学)
討論者:竹山梓(日本銀行)

■会場B 株式リターン<座長:内山朋規(首都大学東京)>

10:00~10:40 「株価リターンの季節性と投資期間の最適化-カレンダーアノマリーの個別銘柄における検証-」
報告者:報告者:岡田克彦(関西学院大学)
共著者:羽室行信・Stephane Cheung(関西学院大学)
討論者:小幡績(慶應義塾大学)
10:40~11:20 「マクロ経済モデルを利用した株式リスクプレミアムの推定」
報告者:須田真太郎(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
共著者:佐藤賢一(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
討論者:青野幸平(立命館大学)
11:20~12:00 「Sunshine makes us happy!!~IPO市場における初期収益率と『快晴』効果~」
報告者:小田川剛(三井住友銀行)
共著者:岡田克彦(関西学院大学)
討論者:俊野雅司(早稲田大学)

■会場C 投資行動分析<座長:高橋大志(慶應義塾大学)>

10:00~10:40 “Is the Extension of Trading Hours Always Beneficial? An Artificial Agent-Based Analysis”
報告者:三輪宏太郎(東京海上アセットマネジメント)
共著者:植田一博(東京大学)
討論者:山本竜市(早稲田大学)
10:40~11:20 “Market Liquidity and Systemic Risk of Government Bond Markets: Network Analysis and Agency Based Model Approach”
報告者:崎山登志之(日本銀行)
共著者:山田哲也(日本銀行)
討論者:高橋大志(慶應義塾大学)
11:20~12:00 “Momentum Ignition Price Manipulation and Trading Systems”
報告者:大橋賢裕(早稲田大学)
討論者:太田亘(大阪大学)

■会場D Asian Stock Markets(English session) <Chair:Tokuo Iwaisako[祝迫得夫](Hitotsubashi University)>

10:00~10:40 “The Effect of Equity Holding and Occupation on Household Consumption”
Speaker:Naoya Takezawa[竹澤直哉](Nanzan University)
Discussant:Keiko Murata[村田啓子](Tokyo Metropolitan University)
10:40~11:20 “Dynamics of Integration in East Asian Equity Markets”
Speaker:Tatsuyoshi Okimoto[沖本竜義](Australian National University)
Co-Author:Tadaaki Komatsubara[小松原宰明](Ibbotson Associates Japan)、Ken-ichi Tatsumi[辰巳憲一](Gakushuin University)
Discussant:Tomoo Inoue[井上智夫](Seikei University)
11:20~12:00 “What Explains the Investment Anomaly in the Chinese Stock Market?”
Speaker:Chen Jieting(Waseda University)
Discussant:Akiko Watanabe[渡邊安芸子](University of Alberta)

■会場E Corporate Finance(English session) <Chair:Kazunori Suzuki[鈴木一功](Waseda University)>

10:00~10:40 “The Long-Term Stability of Corporate Capital Structure: Evidence from Japanese Firms”
Speaker:Toshitaka Mikabe[三壁敏隆](TOMA Consultants Group)
Co-Author:Akitoshi Ito[伊藤彰敏]・Mikiharu Noma[野間幹晴](Hitotsubashi University)
Discussant:Kotaro Inoue[井上光太郎](Tokyo Institute of Technology)
10:40~11:20 “The endogeneity of poison pill adoption and unsolicited takeovers”
Speaker:Nguyen Duc Giang(Waseda University)
Discussant:Takuji Saito[齋藤卓爾](Keio University)

■会場F Banking and Financial Intermediaries(English session)<Chair:Kazuhiko Ohashi[大橋和彦](Hitotsubashi University)>

10:00~10:40 “How Do Financial Conglomerates Determine Underwriting and Allocation of IPOs?”
Speaker:Akitoshi Ito[伊藤彰敏](Hitotsubashi University)
Co-Author:Takato Hiraki[平木多賀人](Tokyo University of Science)、Toshiki Honda[本多俊毅](Hitotsubashi University)、Ming Liu[劉明](International University of Japan)
Discussant:Naoshi Ikeda[池田直史](Tokyo Institute of Technology)
10:40~11:20 “The Objective Function of Government-Controlled Banks in a Financial Crisis”
Speaker:Yoshiaki Ogura[小倉義明](Waseda University)
Discussant:Katsutoshi Shimizu[清水克俊](Nagoya University)
11:20~12:00 “Multiple Lenders, Temporary Debt Restructuring, and Firm Performance: Evidence from Contract-Level Data”
Speaker:Daisuke Miyakawa[宮川大介](Hitotsubashi University)
Co-Author:Kazuhiko Ohashi[大橋和彦](Hitotsubashi University)
Discussant:Yukihiro Yasuda[安田行宏](Hitotsubashi University)

(昼食・休憩)

研究報告  13:30~15:30

■会場A リスクプレミアム分析<座長:芹田敏夫(青山学院大学)>

13:30~14:10 “Estimating Ambiguity Premium under the Robust CAPM”
報告者:渡邊雅弘(University of Alberta)
共著者:若井克俊(京都大学)
討論者:和田賢治(慶應義塾大学)
14:10~14:50 “The Effect of Net Foreign Assets on Longer-Horizon Uncovered Interest Rate Parity and Time-Varying Risk Premium: Evidence from the Dollar-Yen Exchange Rate”
報告者:清水誠(東京国際大学)
討論者:中川浩宣(青山学院大学)
14:50~15:30 「情報偏在によるリスクプレミアムの実証分析」
報告者:坂本淳(大阪大学)
討論者:青野幸平(立命館大学)

■会場B 資産価格モデル<座長:大西匡光(大阪大学)>

13:30~14:10 「キャシュフローに関するオプション価格決定モデル:理論と応用-なぜ常識に反する結果を得るのか-」
報告者:森平爽一郎(早稲田大学)
討論者:鈴木輝好(北海道大学)
14:10~14:50 “A Continuous-Time Asset Pricing Model with Smooth Ambiguity Preferences”
報告者:鈴木雅貴(横浜国立大学)
討論者:中村恒(一橋大学)
14:50~15:30 「シャープレイ値に基づく資産評価モデルにおける効用関数の拡張」
報告者:喜多村正仁(千葉工業大学)
討論者:大西匡光(大阪大学)

■会場C 銀行の融資行動と企業の資金調達<座長:金子隆(慶應義塾大学)>

13:30~14:10 “Bank lending behavior and the business cycle under Basel regulations: Is there a significant procyclicality?”
報告者:清水克俊(名古屋大学)
共著者:Kim Cuong Ly(University of Glasgow)
討論者:渡部和孝(慶應義塾大学)
14:10~14:50 “Measuring Financing Frictions and Financing Constraints: Empirical Evidence from Survey Data of Japanese Firms”
報告者:佐々木寿記(東洋大学)
共著者:花枝英樹(中央大学)、佐々木隆文(東京理科大学)、胥鵬(法政大学)
討論者:蟻川靖浩(早稲田大学)
14:50~15:30 “The effect of capital account liberalization on bank lending”
報告者:高橋裕希(State University of New York)
討論者:長田健(埼玉大学)

■会場D Empirical Asset Pricing(English session) <Chair:Naoya Takezawa[竹澤直哉](Nanzan University)>

13:30~14:10 “A Top-Down Method for Rational Bubbles: Application of the Threshold Bounds Testing Approach”
Speaker:Jun Nagayasu[永易淳](Tohoku University)
Discussant:Naoya Katayama[片山直也](Kansai University)
14:10~14:50 “Impacts of Oil Shocks on Exchange Rates and Macroeconomic Variables: A Multicountry Analysis”
Speaker:Tokuo Iwaisako[祝迫得夫](Hitotsubashi University)
Co-Author:Hayato Nakata[中田勇人](Meisei University)
Discussant:Junko Koeda[小枝淳子](Waseda University)
14:50~15:30 “A Macro-Financial Analysis of the Term Structure of Credit Spreads in Japanese Corporate Bond Market: A Global Factor Approach”
Speaker:Takeshi Kobayashi[小林武](Nagoya University of Commerce and Business)
Discussant:Tatsuyoshi Okimoto[沖本竜義](Australian National University)

■会場E International Finance(English session) <Chair:Akitoshi Ito[伊藤彰敏](Hitotsubashi University)>

13:30~14:10 “Corporate R&D and Stock Returns: International Evidence”
Speaker:Akiko Watanabe[渡邊安芸子](University of Alberta)
Co-Author:Kewei Hou(The Ohio State University)、Po-Hsuan Hsu・Yan Xu(University of Hong Kong)
Discussant:Hiroyuki Aman[阿萬弘行](Kwansei Gakuin University)
14:10~14:50 “A study of Impact on Corporate Value by Financing, Equity Ownership structures”
Speaker:Yutaro Masayasu[政安裕太郎](Sumitomo Mitsui Banking Corporation/University of Tsukuba)
Co-Author:Mina Ryoke[領家美奈]・Tadashi Ono[大野忠士](University of Tsukuba)
Discussant:Masaharu Hanazaki[花崎正晴](Hitotsubashi University)
14:50~15:30 “The Causes and Consequences of Fund Level Home Bias”
Speaker:Ming Liu[劉明](International University of Japan)
Co-Author:Takato Hiraki[平木多賀人](Tokyo University of Science)、Xue Wang(Renmin University of China)
Discussant:Akitoshi Ito[伊藤彰敏](Hitotsubashi University)

■会場F Market Microstructure(English session) <Chair:Toshiki Honda[本多俊毅](Hitotsubashi University)>

13:30~14:10 “Does high-frequency trading improve market quality?”
Speaker:Ryuichi Yamamoto[山本竜市](Waseda University)
Discussant:Hitoshi Takehara[竹原均](Waseda University)
14:10~14:50 “The Intraday Liquidity of the Japanese Government Bond Futures”
Speaker:Naoshi Tsuchida[土田直司](Bank of Japan)
Co-Author:Toshiaki Watanabe[渡部敏明](Hitotsubashi University/Bank of Japan)、Toshinao Yoshiba[吉羽要直](Bank of Japan)
Discussant:Yasuhiko Tanigawa[谷川寧彦](Waseda University)
14:50~15:30 “Innovation, Delegation, and Asset Price Swings”
Speaker:Yuki Sato[佐藤祐己](University of Lausanne/Swiss Finance Institute)
Discussant:Tomohiro Hirano[平野智裕](University of Tokyo)
15:45~ 特別講演(経営学部講義棟2号館109教室)<司会:渡部敏明(一橋大学)>
“The Pricing of Tail Risk and the Equity Premium: Evidence from International Option Markets”

Torben G. Andersen(Nathan S. and Mary P. Sharp Professor of Finance, Kellogg School of Management, Northwestern University)
17:00~ 年次総会(経営学部講義棟2号館1階109教室)
17:50~ 懇親会(レストランポルティ(大学会館3階))

研究報告  9:30~11:30

■会場A 行動ファイナンス<座長:太田亘(大阪大学)>

9:30~10:10 「投資信託における投資家の社会的学習の存否-ソーシャルネットワーク情報と集合知の利用-」
報告者:長尾慎太郎(大和証券投資信託委託)
討論者:山田哲也(日本銀行)
10:10~10:50 「インターネットと投資家行動」
報告者:駒井隼人(ビデオリサーチインタラクティブ)
共著者:丸淳子・松澤孝紀(武蔵大学)
討論者:小幡績(慶應義塾大学)
10:50~11:30 「サプライヤー・カスタマー関係に基づく株価予測可能性」
報告者:磯貝明文(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
共著者:川口宗紀・町田亮介(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
討論者:高阪勇毅(福山大学)

■会場B リスク管理・保険・年金<座長:柳瀬典由(東京経済大学)>

9:30~10:10 「企業年金・公的年金のフォワード・ルッキングなリスク管理」
報告者:丸山高行(住友生命保険)
討論者:川口宗紀(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
10:10~10:50 「スタイル・ファクターを利用したヘッジファンドインデックスのリスク分析と複製」
報告者:飯田謙次(三井住友信託銀行)
討論者:桂眞一(近畿大学)
10:50~11:30 「経済価値ベースの生命保険負債に対するヘッジ戦略の構築」
報告者:穴山裕司(ソニー生命保険)
共著者:山田雄二(筑波大学)
討論者:枇々木規雄(慶應義塾大学)

■会場C 投資意思決定とポートフォリオ選択<座長:岩壷健太郎(神戸大学)>

9:30~10:10 「NISA加入の効果:株式投資の裾野は広がるか?」
報告者:北村智紀(ニッセイ基礎研究所)
共著者:中嶋邦夫(ニッセイ基礎研究所)
討論者:三輪宏太郎(東京海上アセットマネジメント)
10:10~10:50 「FX証拠金取引におけるロスカット規制-気質効果とリスクテイク-」
報告者:岩壷健太郎(神戸大学)
討論者:岩澤誠一郎(名古屋商科大学)
10:50~11:30 「リスクベースポートフォリオの高次モーメントへの拡張」
報告者:中川慧(三井住友アセットマネジメント)
討論者:山本零(武蔵大学)

■会場D M&Aと企業再生<座長:八木恭子(首都大学東京)>

9:30~10:10 “Asia-pacific Banks’ M&A effects and strategies: Evidence from long-term aspects”
報告者:白須洋子(青山学院大学)
討論者:鈴木健嗣(一橋大学)
10:10~10:50 “Managerial Attitudes and Corporate Investment Behaviors”
報告者:井上光太郎(東京工業大学)
共著者:池田直史・杉谷頌二(東京工業大学)
討論者:花崎正晴(一橋大学)
10:50~11:30 「ADR(裁判外紛争解決手続)による債務の私的整理」
報告者:猿山純夫(日本経済研究センター/法政大学)
共著者:胥鵬(法政大学)
討論者:蟻川靖浩(早稲田大学)

■会場E 資本構成とペイアウト<座長:森直哉(神戸大学)>

9:30~10:10 「自社株買いにおける企業内部者の機会主義的行動に関する実証研究」
報告者:太田浩司(関西大学)
討論者:島田佳憲(東京理科大学)
10:10~10:50 「研究開発投資と企業の配当政策および内部資金との関係について」
報告者:長澤賢一(筑波大学)
共著者:伊藤彰敏(一橋大学)
討論者:千野厚(国際大学)
10:50~11:30 「企業価値と最適資本構成および負債の市場価値」
報告者:陳冠州(横浜国立大学)
共著者:森田洋(横浜国立大学)
討論者:佐々木寿記(東洋大学)

■会場F 情報と市場<座長:岡田克彦(関西学院大学)>

9:30~10:10 “Corporate Advertisements and the Investor Attention Effect: Evidence from the Television Commercials”
報告者:阿萬弘行(関西学院大学)
共著者:春日教測(甲南大学)、森保洋(長崎大学)
討論者:内田交謹(九州大学)
10:10~10:50 「ティックデータを用いたニュースと日本株式市場との関連性分析」
報告者:五島圭一(東京工業大学)
共著者:高橋大志(慶應義塾大学)
討論者:広田真人(統計研究会)

(昼食・休憩)

研究報告  12:30~14:30

■会場A 資本コスト<座長:井上光太郎(東京工業大学)>

12:30~13:10 “Corporate Social Responsibility and the Cost of Capital: Evidence from Japanese Firms”
報告者:首藤惠(早稲田大学)
共著者:竹原均(早稲田大学)
討論者:音川和久(神戸大学)
13:10~13:50 「疑似最尤法を用いたインプライド資本コストの推定」
報告者:奥田達志(日本銀行)
共著者:安達哲也(金融庁)、青木康晴(成城大学)、浅野敬志(首都大学東京)
討論者:福井義高(青山学院大学)
13:50~14:30 「雇用の流動性と企業の株主資本コスト:労働者派遣法改正が与えた影響」
報告者:千野厚(国際大学)
討論者:平木多賀人(東京理科大学)

■会場B 信用リスク<座長:伊藤有希(横浜国立大学)>

12:30~13:10 「金融経済指標による倒産数予測と説明変数間の構造分析」
報告者:大野忠士(筑波大学)
討論者:吉羽要直(日本銀行)
13:10~13:50 “Effects of Corporate Social Performance on Default Risk: Structural Model-based Analysis”
報告者:竹原均(早稲田大学)
共著者:首藤惠(早稲田大学)
討論者:奥田真也(名古屋市立大学)
13:50~14:30 「危機時に着目した信用リスクモデルの比較分析-ハザードモデルの予測精度-」
報告者:北島孝博(大阪市立大学)
討論者:伊藤有希(横浜国立大学)

■会場C 特許と企業価値分析<座長:鈴木公明(東京理科大学)>

12:30~13:10 「特許情報の株価への浸透過程の分析」
報告者:井出真吾(ニッセイ基礎研究所)
共著者:竹原均(早稲田大学)
討論者:坂巻敏史(三菱UFJ信託銀行)
13:10~13:50 「特許戦略と企業価値-技術の多角化と企業パフォーマンスの関係性に関する実証分析」
報告者:岩城康史(関西学院大学)
共著者:岡田克彦(関西学院大学)
討論者:久田祥子(東海大学)

■会場D 株式市場のマイクロストラクチャー<座長:林高樹(慶應義塾大学)>

12:30~13:10 “Low-Latency Trading and Price Discovery without Trading: Evidence from the Tokyo Stock Exchange in the Pre-Opening Period and the Opening Batch Auction”
報告者:宇野淳(早稲田大学/Ca' Foscari University of Venice)
共著者:Mario Bellia(Goethe University)、Loriana Pelizzon(Goethe University/Ca' Foscari University of Venice)、Marti G. Subrahmanyam(New York University)、Darya Yuferova(Erasmus University)
討論者:岩壷健太郎(神戸大学)
13:10~13:50 「市場流動性とマーケットマイクロストラクチャーノイズ」
報告者:吉田靖(東京経済大学)
討論者:乾孝治(明治大学)
13:50~14:30 「証券市場における大口投資家と流動性」
報告者:太田亘(大阪大学)
討論者:山田昌弘(一橋大学)

■会場E 債券分析<座長:白須洋子(青山学院大学)>

12:30~13:10 「金利の期間プレミアムと金融政策の神話-米国の60年間の歴史からの検証」
報告者:山口勝業(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン)
討論者:宮川大介(一橋大学)
13:10~13:50 「月次クレジットサイクルの推計:日本経済とイールドカーブへの応用」
報告者:菅沼健司(日本銀行)
共著者:山田哲也(日本銀行)
討論者:森平爽一郎(早稲田大学)
13:50~14:30 “Disasters, recoveries and term structure of interest rates”
報告者:陳栩龍(横浜国立大学)
討論者:大野弘明(明治学院大学)

(休憩)

研究報告  14:40~16:40

■会場A 最適投資戦略<座長:佐藤公俊(神奈川大学)>

14:40~15:20 “Dynamic Trading with Multiple Cointegrating Relationships”
報告者:中村信弘(一橋大学)
討論者:楠田浩二(滋賀大学)
15:20~16:00 “Asset Allocation with Multivariate Factor Stochastic Volatility Model with Realized Measure”
報告者:中村竜二(一橋大学/プルデンシャル生命保険)
共著者:中村信弘(一橋大学)
討論者:石原庸博(世田谷中央病院)
16:00~16:40 “Optimality of naive investment strategies on dynamic mean-variance portfolio selections with multiple priors in the Markovian financial market”
報告者:重田雄樹(京都大学)
討論者:山田雄二(筑波大学

■会場B オーダーフローと市場分析<座長:山田昌弘(一橋大学)>

14:40~15:20 “Stepping Out of the Limit Order Book: Empirical Evidence from the EBS FX market”
報告者:吉田裕司(滋賀大学)
共著者:須齋正幸(長崎大学)
討論者:山田健太(東京大学)
15:20~16:00 “Contemporaneous Relationship between Transaction Returns and Order Flows: Implications on Return Variance”
報告者:高橋慎(大阪大学)
討論者:林高樹(慶應義塾大学)

■会場C コーポレートガバナンス<座長:胥鵬(法政大学)>

14:40~15:20 「ROE,ROAと株式投資収益率」
報告者:中嶋幹(日興リサーチセンター)
共著者:米澤康博(早稲田大学)
討論者:砂川伸幸(京都大学)
15:20~16:00 「コーポレート・ガバナンスが企業の意思決定に与える影響:Quiet life仮説の検証」
報告者:池田直史(東京工業大学)
共著者:井上光太郎・渡部翔(東京工業大学)
討論者:宮島英昭(早稲田大学)
16:00~16:40 「製品・サービス市場の競争度とペイアウト政策-ガバナンスメカニズムとしての企業間競争-」
報告者:齋藤巡友(一橋大学)
討論者:内田交謹(九州大学)

■会場D 商品市場<座長:石島博(中央大学)>

14:40~15:20 “Diversification Effect of Commodity Futures on Financial Markets”
報告者:金村宗(京都大学)
討論者:山内浩嗣(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
15:20~16:00 “Commodity Spot and Futures Prices with a Firm's Optimal Strategy”
報告者:中島克志(立命館アジア太平洋大学)
討論者:上村昌司(麗澤大学)
16:00~16:40 “Oil shocks, Exchange Rate Shocks, and Japanese Stock Markets”
報告者:青野幸平(立命館大学)
共著者:祝迫得夫(一橋大学)、中田勇人(明星大学)
討論者:大野早苗(武蔵大学)

■会場E 計量ファイナンス<座長:佐藤整尚(東京大学)>

14:40~15:20 「資本コストの推定と予測精度の評価に関する考察-Lyle and Wangモデルの改良と実証分析-」
報告者:乾孝治(明治大学)
共著者:小高翔太(明治大学)
討論者:小野慎一郎(大分大学)
15:20~16:00 「注文間隔の違いに基づく株式売買行動の分析」
報告者:川口宗紀(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
共著者:田代雄介(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
討論者:三井秀俊(日本大学)
16:00~16:40 「ACDモデルにおけるパラメータ修正の効果」
報告者:高英模(ライトストーン)
共著者:西出勝正(横浜国立大学)
討論者:大鋸崇(千葉大学)

一覧へ戻る