特別公開セッション「オルタナティブデータと機械学習が拓く新たなファイナンス実務と研究」のご案内

開催日:2020年12月05日

日本ファイナンス学会では、学会の活動状況を広く一般の方にも知って頂くため、12月5日(土)に開催される第2回秋季研究大会のセッションの一つを、特別公開セッションとすることにいたしました。セッションはZoomウェビナーを利用して開催されます。
視聴をご希望の方は、下記の「申し込みフォームへ(一般参加の方へ)」よりお申込みください。受付完了メールにて視聴用URLをご案内申し上げます。
※日本ファイナンス学会会員の方は、別途プログラムをご案内いたしますので、こちらの申込みは不要です。
皆様のご参加をお待ちしております。

日本ファイナンス学会
会長 井上 光太郎

///////////////////////////////
日時:2020年12月5日(土) 15:10~17:30
テーマ :「オルタナティブデータと機械学習が拓く新たなファイナンス実務と研究」
内容:
 講演1「機械学習・AIの技術的進展と最新事例の紹介」中田和秀 氏(東京工業大学准教授)
 講演2「資産運用におけるオルタナティブデータ・機械学習の応用事例とその課題」岡田克彦 氏(関西学院大学教授)
 パネル討論「ファイナンス実務におけるオルタナティブデータと機械学習の活用可能性」
   パネリスト:師岡勇弥 氏(野村アセットマネジメント)
         久木田徹 氏(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
         中田和秀 氏(東京工業大学)
         岡田克彦 氏(関西学院大学)
   モデレーター:伊藤敬介 氏(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー)

一覧へ戻る