日本ファイナンス学会第2回秋季研究大会プログラム

セッション  9:15~12:10

■会場A(一般報告セッション) Covid-19<座長:山崎 尚志(神戸大学)>

9:15~9:55 Can Cash Be a Ventilator for Firms Suffering from COVID-19? Evidence from Stock Market in Japan
報告者:青野 幸平(立命館大学)
共著者:堀 敬一(関西学院大学)
討論者:宮川 大介(一橋大学)
9:55~10:35 財務柔軟性の価値 ―コロナ禍での株価反応―
報告者:佐々木 寿記(東洋大学)
共著者:鈴木 健嗣・花枝 英樹(一橋大学)
討論者:中岡 孝剛(近畿大学)
10:50~11:30 Risk Contagion of COVID–19 on Japanese Stock Market: A Network Approach
報告者:菅野 正泰(日本大学)
討論者:山崎 尚志(神戸大学)
11:30~12:10 マクロ環境と国債管理リスク ―コロナショックとリーマンショック時の比較―
報告者:小枝 淳子(財務省財務総合政策研究所)
討論者:高見澤 秀幸(中央大学)

■会場B(一般報告セッション) ファンドマネジメント<座長:白須 洋子(青山学院大学)>

9:15~9:55 How the BOJ Has Affected Domestic Equity Markets by its ETF Purchasing Program
報告者:俊野 雅司(成蹊大学)
討論者:竹原 均(早稲田大学)
9:55~10:35 Impact of New Regulatory Policy in Japanese Mutual Fund Markets
報告者:北村 智紀(東北学院大学)
共著者:大森 孝造(大阪経済大学)
討論者:後藤 晋吾(University of Rhode Island)
10:50~11:30 公的年金ポートフォリオと給付の関係についての一考察 ―GPIF基本ポートフォリオの変更は何をもたらしたのか
報告者:臼杵 政治(名古屋市立大学)
討論者:本多 俊毅(一橋大学)
11:30~12:10 Financial Literacy and Mutual Funds in Japan
報告者:阿萬 弘行(関西学院大学)
共著者:大森 孝造(大阪経済大学)、小川 一仁・本西 泰三(関西大学)
討論者:國方 明(青森公立大学)

■会場C(一般報告セッション) アセットプライシング<座長:内山 朋規(東京都立大学)>

9:15~9:55 Household Risk and UK Financial Markets
報告者:和田 賢治(慶應義塾大学)
共著者:Parantap Basu(Durham University)
討論者:祝迫 得夫(一橋大学)
9:55~10:35 Variance Premium and Smooth Ambiguity Preferences with Jump-Diffusion Process
報告者:鈴木 雅貴(一橋大学)
討論者:内山 朋規(東京都立大学)
10:50~11:30 Does Firm-Level Productivity Predict Stock Returns?
報告者:広木 隆(マネックス証券/神戸大学)
共著者:岩壷 健太郎(神戸大学)、Clinton Watkins(国際教養大学)
討論者:滝澤 美帆(学習院大学)
11:30~12:10 On the Economic Benefit of the Small-return Predictability in Asset Pricing Models
報告者:佐々木 洋(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー)
討論者:髙岡 浩一郎(中央大学)

■会場D(一般報告セッション) コーポレートファイナンスとデリバティブ<座長:佐藤 祐己(慶應義塾大学)>

9:15~9:55 連続時間モデルに基づく業績条件付きストック・オプションの価値評価
報告者:大西 匡光(大阪大学)
共著者:松本 敏幸(大阪大学)、田中 寧々(EY新日本有限責任監査法人)
討論者:吉羽 要直(東京都立大学)
9:55~10:35 Time-to-Build and Capacity Expansion
報告者:Jeon Haejun(東京理科大学)
討論者:後藤 允(北海道大学)
10:50~11:30 Determinants of US Dollar Bond Issuances by Non-US Banks
報告者:本間 靖健(一橋大学)
共著者:鈴木 健嗣(一橋大学)
討論者:長田 健(埼玉大学)
11:30~12:10 同族企業のブランド戦略:商標権ポートフォリオデータを用いた実証分析
報告者:竹原 均(早稲田大学)
共著者:海老原 崇(武蔵大学)
討論者:坂和 秀晃(名古屋市立大学)

■会場E(一般報告セッション) マーケットマイクロストラクチャー<座長:太田 亘(大阪大学)>

9:15~9:55 Optimal Execution of Pair Trading with Generalized Price Impacts
報告者:下清水 慎(大阪大学)
共著者:大西 匡光(大阪大学)
討論者:山本 零(慶應義塾大学)
9:55~10:35 Systemic Risk Indicators and High-Frequency Technical Analysis
報告者:山本 竜市(早稲田大学)
討論者:山田 昌弘(大阪大学)
10:50~11:30 呼値変更:市場間競争と流動性供給者へのインパクト
報告者:宇野 淳(早稲田大学)
共著者:柴田 舞(高千穂大学)、戸辺 玲子(二松学舎大学)
討論者:太田 亘(大阪大学)
11:30~12:10 株価指数連動型ETF構成銘柄の流動性
報告者:太田 亘(大阪大学)
討論者:芹田 敏夫(青山学院大学)

■Venue F(General Session) Financial Markets(English Session)<Chair:Yoshiaki Ogura[小倉 義明](Waseda University)>

9:15~9:55 A New Approach to Estimating Loss-Given-Default Distribution
Speaker:Rusudan Kevkhishvili(Kyoto University)
Co-author:Masahiko Egami[江上 雅彦](Kyoto University)
Discussant:Hidetoshi Nakagawa[中川 秀敏](Hitotsubashi University)
9:55~10:35 Product Market Competition, Venture Capital and the Success of Entrepreneurial Firms
Speaker:My Nguyen(RMIT University)
Co-author:Douglas Cumming(Florida Atlantic University)、Giang Nguyen(Waseda University)
Discussant:Cheung Ming Yan William(Waseda University)
10:50~11:30 Detached Attachment between ETFs and Their Underlying Indices: A Long Memory Perspective
Speaker:Kunal Saha(IFMR/University of Madras)
Co-author:Vinodh Madhavan(Ahmedabad University)、G. R. Chandrashekhar(Krea University)
Discussant:Hirokuni Iiboshi[飯星 博邦](Tokyo Metropolitan
University)
11:30~12:10 ESG/Green Investment and Allocation of Portfolio Assets
Speaker:Naoyuki Yoshino[吉野 直行](Keio University/GRIPS)
Co-author:Tomonori Yuyama[湯山 智教](Financial Services Agency)
Discussant:Tokuo Iwaisako[祝迫 得夫](Hitotsubashi University)

■会場G(ジュニアセッション) <座長:大橋 和彦(一橋大学)>  ※論文掲載はございません

9:15~9:35 カルマンフィルタを用いた国債ポートフォリオの相対価値戦略 ~Dynamic Nelson-Siegelモデル・Affine期間構造モデルによる実証~
報告者:城川 寛明(アセットマネジメントOne/一橋大学)
9:35~9:55 マルコフ・スイッチング・ダイナミック・非対称tコピュラを用いた本邦株式市場の依存構造に関する研究
報告者:夷藤 翔(ニッセイアセットマネジメント/筑波大学)
9:55~10:10 メンターコメント・Q&A
メンター:西出 勝正(一橋大学)
10:15~10:35 Time-Varying Risk Attitude and Behavioral Asset Pricing
報告者:早木 祥夏(神戸大学)
10:35~10:55 ETF Ownership and Underlying Volatility: Public vs Private(Presentation in English)
Speaker:Cadamuro Leonardo(Hitotsubashi University)
10:55~11:10 メンターコメント・Q&A
メンター:大橋 和彦(一橋大学)
11:15~11:35 リスク資産の保有行動に関する実証分析 ~MBA学生はリスクテイカーなのか~
報告者:千葉 雅弘(アムンディ・ジャパン/早稲田大学(執筆時))
11:35~12:10 メンターコメント・Q&A
メンター:高橋 大志(慶應義塾大学)

招待講演  13:20~14:50

■オルタナティブデータによるファイナンス研究の新潮流<座長:本多 俊毅(一橋大学)>

1~ 定性情報と企業価値
講師:三輪 宏太郎 氏(九州大学 経済学研究院 准教授)
2~ リサーチテーマとしてのビッグデータと機械学習
講師:宮川 大介 氏(一橋大学 経営管理研究科 准教授)

実務家・研究者による最新トピック報告・パネル討論  15:10~17:30

■オルタナティブデータと機械学習が拓く新たなファイナンス実務と研究<座長:伊藤 敬介(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー)>

15:10~15:15 当セッションの目的・背景のご紹介
15:15~15:50 (講演1)機械学習・AIの技術的進展と最新事例の紹介
講師:中田 和秀 氏(東京工業大学 経営工学系 准教授)
15:55~16:30 (講演2)資産運用におけるオルタナティブデータ・機械学習の応用事例とその課題
講師:岡田 克彦 氏(関西学院大学 経営戦略研究科 教授)
16:35~17:30 (パネル討論)ファイナンス実務におけるオルタナティブデータと機械学習の活用可能性
パネリスト:
 師岡 勇弥 氏(野村アセットマネジメント)
 久木田 徹 氏(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
 中田 和秀 氏(東京工業大学)
 岡田 克彦 氏(関西学院大学)
モデレーター:
 伊藤 敬介 氏(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー)
一覧へ戻る